タイヤの危険性

こんにちは ( ^)o(^ ) 川口店の佐々木です。

今回は摩耗タイヤの危険性を検証してみました。

① 磨り減ったこちらのタイヤ切ってやりました。
IMG_0317.jpg IMG_0318.jpg IMG_0321.jpg

② 溝有りヒビ割れタイヤを切ってやりました。
IMG_0336.jpgIMG_0339.jpgIMG_0344.jpg

③ 断面です。(左が摩耗タイヤ・右が溝有りヒビ割れタイヤ)
IMG_0323.jpg IMG_0341.jpg

④ タイヤ肉厚を測定してやります。(左が摩耗タイヤ・右が溝有りヒビ割れタイヤ)
IMG_0326.jpg IMG_0347.jpg
       2.45mm              12.14mm

⑤ ほら危険でしょ ( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

今回のBlogは一目でわかる摩耗タイヤが実際どの位の厚さなのか?そして溝有りヒビ割れタイヤの厚さがどの位なのか?
と言う興味からタイヤを切ってやりました。 


メンテナンスお待ちしております。









ツーリングシーズン到来!!


こんにちわ(^-^)/川口店サービスの佐々木です。
 
まだ残暑が残りますが、季節が秋に代わり、ツーリングとなりましたね\(^o^)/                                  紅葉を見ながら、山道を走ったりするのも、気持ちよさそうですね(^∇^)

そこで、ツーリングに行く前に、今一度愛車の点検をしてみては、いかがでしょうか?                              

ブレーキパットの減りだったり、ブレーキの遊び、オイル漏れ、タイヤの減り、灯火類が切れてないか、などなど...

意外に見落としがちな、フロントフォークからのオイル漏れ、言われて気が付く方も、多い気がします。
オイルが垂れてきて、最悪フロントブレーキ回りの部品に、オイルが垂れてしまったり、走行中や曲がる際の安定性が、低下してしまうので、ハンドルをとられて、転倒なんて事もある考えられるため、まだ大丈夫と放置せず、なるべく早めに修理に出てください!

目視点検で、気が付ける事も多いはずです!
点検してみて、気になった事がありましたら、お気軽にご相談してください!




                                                             

長年使っていると・・・

8/22月曜日 天気 暴風雨
皆様いかがお過ごしでしょうか?
川越店 山室です。
川越はいまこんな感じですが、元気に営業中ですヾ(o´∀`o)ノ
CIMG2252.jpg CIMG2254.jpg
今回は色々な消耗品についてご紹介いたしますね(^-^)/
まずは、CIMG2264.jpg 点火プラグですね。
この子が摩耗してくると火花が出ません。となるとバイクに乗れません。
そうなる前に5000㎞過ぎたあたりから点検交換をしましょう。
次は
   CIMG2263.jpg
   CIMG2262.jpg


点火プラグに差し込むプラグキャップですね!
上は、キャップ中央つなぎ目の部分からリークを起こしているものです。
下は、穴の中に本来ある差し込みの部品がなくなっています。
どちらもエンジン不調につながる原因ですのでプラグ交換時にはぜひ点検を!!

そしてCIMG2265.jpg
後ろのタイヤにくっついているスプロケットですね。どこが摩耗しているかというと・・・
    CIMG2268.jpg
本当の姿は・・・
    CIMG2267.jpg
    CIMG2266.jpg

全然違いますよね。こうなってしまうと走行に支障をきたし最悪チェーンが外れて・・・・・・・なんて事も(´・Д・)」
10000㎞付近から点検交換をしていきましょう。

長年使っていて交換しないでいると大変危険ですし余分にお金がかかりますのでなんでも早め早めの行動を+.(*'v`*)+
気になる方もそうでない方もお気軽にお問合せ、ご来店ください。お待ちしております(´∀`*;)ゞ
                  CIMG2261.jpg







夏の疲れにオイル交換!!

こんにちは、はとや与野店です♪♪

皆さん、お盆休みにツーリングに行きましたか??

ツーリング前にオイル交換する人はいっぱいいるのに
帰ってきてからオイル交換する人はもの凄く少ないです。(泣)

人が夏バテするようにエンジンオイルもきっと疲れているはずです!
早め早めの交換サイクルをオススメします!!!

けれど私もまだオイル交換出来てません。
そろそろ交換しないと(汗)



IMG_0214[1]

それと、新品のオイル&オイルフィルターと約5000㎞走ったオイルとオイルフィルターを比較してみました!
誰が見ても一発でわかるぐらい差が激しいですね…

IMG_0219[1]

このまま乗り続けてしまうとオイルの潤滑性がなくなり最悪の事態が起こるかもしれません…(泣)

そうなる前に皆さんしっかりとメンテナンスはしましょうね♪笑


はとや与野店 小峰でした。

メンテナンスだけでなく、

所沢店から、こんにちは!

先日、上尾店から所沢店に異動した山田です!

今回は異動のドタバタでネタを仕込み切れなかったので、
上尾店で用意していたものを書かせていただきます…!

上尾のメカニックのお二人、すみません!




今回は残念ながらどんなにメンテナンスしても防げないものもある、というお話です。

じゃあどうすれば良いんだよ!という方は最後までお付き合いください!






整備をしている身としては「整備ではどうしようもない」ということは悲しいものです。

まして今回紹介させていただく例は、
大事にメンテナンスされている方のバイクのものでした。

ホイール穴2



ホイールが錆て割れてしまっています。

ヒビというよりも、もう穴があいている状態です!

裏からライトを当てるとこんな感じです!

ホイール穴


ここまで金属が崩れてしまっているということは、
おそらく表面だけでなく内部まで錆てしまっているでしょう。

ここまでいくと修理することもできません…。




バイクは金属やゴム部品でできている物ですから、
最後はサビや劣化との戦いとなることが多いです。

サビを取ることはできますが、
サビた金属を元に戻すことはできません。

日ごろからサビさせないことが大切です!



例えば、

・雨ざらしにせずカバーをかける
・車体が濡れたら拭いておく
・砂利の上ではなくアスファルトの上に駐輪する
・塗装がハゲたところをタッチアップしておく


といったことを実践するだけでサビ具合はかなり違います!

土や砂利の上に保管すると、
雨があがったあとに下から蒸されてサビにつながっちゃいます。

ちょっと盲点かもしれませんね!



・チェーンにオイルを塗っておく
・なるべくガソリンタンクを満タンにしてしまう


といったこともパーツのサビを防げます!

基本は「どうやって水分から遠ざけるか」です!




長く愛車との時間を過ごすために、
ご自宅で簡単にできることを始めてみてはいかがでしょうか?

それではみなさん、良いバイクライフを!! 

プロフィール

バイクショップ「はとや」メカニックチーム

Author:バイクショップ「はとや」メカニックチーム
埼玉県内に6店舗あるオ-トバイ販売店、「はとや」です。
各店のメカニックが書いてます。
http://hatoya.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示