オートバイのフレームナンバー

いつもご覧いただきありがとうございます。

戸塚です。

今回は、バイクのフレームナンバーについてです。
パーツ注文を頂く時などに、必ず問い合わせるフレームナンバー(車体ナンバー)ですが、
フレームナンバーの打刻位置ってなかなかわかりづらいですよね。
基本的にはフレームナンバーって言うぐらいですから、フレーム(車両の骨組み)にあります。
一般的なネイキットモデルのCB400SFは、フレームの首の部分にあります。
普通バイクはこのあたりにあります。
CB400SF.jpg

スクーターや、外車等は非常にわかりづらい場所になります。
ビックスクーター等はカバーに覆われていてフレームが見当たらないので車種によってマチマチ。
外車、特にBMWなんかはフレームの首の部分には無いモデルが多く、わかりずらいです。

以下に、特にわかりづらい車種の打刻位置を紹介します。

まずはリトルカブ打刻位置です。ホンダカブ系はここです。
左サイドカバの下にフレームナンバーがあります。
リトルカブ

つぎはアドレスV125の打刻位置です。インジェクションになったスズキの原付スクーターは大体ここですね。
車体右側のステップボードの下にフレームナンバーがあります。
アドレスV125

このホンダスクーピーはわかりにくい場所にあります。スマートDIOも同じ。
フューエルリッドを開き左側のふたを外すとその奥に打刻されています。
クレアスクーピー

ビックスクーターは本当にわかりにくい場所にあります。
スズキのスカイウェイブはシート下、メットインスペースの前、右側にある隙間から覗くとあります。
スカイウェイブ



外車はもっと変わったところに打刻してある車両があります。

ベスパPX200の打刻位置は、右エンジンカバー(サイドカバー?)外した所の
車体色が塗られていない部分にフレームナンバーがあります。
PX200.jpg

GTS250はメットインスペースのインナーボックスを外さないと見えない位置にあります。
簡単に取れるBOXを外すと後ろ側にあります。
GTS250b.jpgGTS250.jpg

BMWのK1200GTは右ステップの下にあります。
K1200GT.jpg

他にもわかりにくい車種がありますが、今回はここまで!
プロフィール

バイクショップ「はとや」メカニックチーム

Author:バイクショップ「はとや」メカニックチーム
埼玉県内に6店舗あるオ-トバイ販売店、「はとや」です。
各店のメカニックが書いてます。
http://hatoya.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示