エンジンがかかりません・・・

草加店 船澤です。

今回は、エンジン内部の汚れが悪さする、エンジン始動不良のお話です。

近年、排気ガス規制に伴い4ストローク・フューエルインジェクション(FI)搭載エンジンに切替り、

低燃費・エンジン始動性の向上等、癖なく安定して乗れるようになりましたが、まだまだトラブルで

お悩みの方もいらっしゃるのかと思います。

今回、ご紹介させて頂くトラブル例は『燃焼室のカーボン蓄積による始動不良』です!!!

P1030951.jpg P1030953.jpg


エンジン始動不良のよくあるケースとしましては・・・

① 前日まで乗れてたのに、メンテナンスもしてる。セルも回る、キックも下りるが始動しない。

② いつも通りエンジン始動したが、すぐにエンスト・・・その後、セルも回る、キックも下りるが
  始動しない。

③ いつも通りエンジン始動し出発、交差点や信号待ち等で、ブレーキングを行い、停車寸前に
  エンスト。その後、セルも回る、キックも下りるが始動しない。

④ ①~③の同様症状が発生したが、その後セルやキックをしつこく試したところ、
  何とかエンジン始動。その後、いつも通り走行ができた。

などの、ご経験がございましたら、『燃焼室カーボン蓄積』による不調を抱えているかもしれません。

この症状は、普段からお乗りになられている方でも気付きづらいのが特徴で・・・

蓄積はじわじわと進行し、不調・不動などへとつながっていきます。

対処法は、カーボン蓄積状況によっても異なりますので、上記の症状にお心当たりのある方は、

はとや各店サービススタッフまでご相談ください。






                                   

 
プロフィール

バイクショップ「はとや」メカニックチーム

Author:バイクショップ「はとや」メカニックチーム
埼玉県内に6店舗あるオ-トバイ販売店、「はとや」です。
各店のメカニックが書いてます。
http://hatoya.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示