転倒後電源入らない!

こんにちは~、所沢店柿久保です!

暖かくなってきてバイクシーズン到来ですね

さて、今回は転んでしまった後からキーONにしても電源入らなくなった!という修理です。

車両はホンダのDio(50CC)。
右側に倒れてしまったとのこと。
まず、ヒューズを診てみるとヒューズはOK!
バッテリーは電圧測定してみると8V…低いですね~
昔の車両なのでバッテリーの電圧低くてもキックで始動は可能
キックでエンジンかけてみると、電気系統(ウィンカー、ライト類)作動しない
エンジンかかっている状態でバッテリーの電圧測定してみると17V以上になっている


過充電状態!

転倒により配線傷つけてこうなってしまったのか…、更に電気流れすぎて電球全てダメになってしまったのか…
右側の外装取り外して、配線チェック損傷見当たらず!
各電球チェック異常なし!

あれっ?

もしかして転倒はきっかけで直接の原因ではない?

まず、バッテリーを換えてみると電圧正常値に!

次は、電気系統!
外装全て外し、各カプラーの接続状態をチェックしてみると……発見!
DSCN1842.jpg
ここのカプラー部分に原因があるのですがわかりますか?
DSCN1841.jpg
この状態だとわからないですよね~
これを見つけるのは大変でした


正解はこちら
DSCN1840.jpg

配線のギボシ部分が腐食で折れてしまっているんです。
先端部分が水色っぽくなっているのが腐食です。

ギボシ部分を作り変えて、作動確認完璧!

今回の原因は転倒というよりも、経年劣化が主原因と言えますね
こちらの車両、年式が1988年です。26年経っていますからこのようなことも起こってきます

年数が経てば色々と問題が出てきます。人間と一緒ですね~
問題の部分だけ直しても、他はそのままの状態ですから次々故障したりもします。
かと言って、他も修理となると下手すると新しいのが購入できてしまうこともあります。

10年・20年と長くお使いの方はご注意ください!


はとや所沢店 柿久保でした。
プロフィール

バイクショップ「はとや」メカニックチーム

Author:バイクショップ「はとや」メカニックチーム
埼玉県内に6店舗あるオ-トバイ販売店、「はとや」です。
各店のメカニックが書いてます。
http://hatoya.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示