FC2ブログ

深い水溜りには、注意しましょう

こんにちは、見た目はオジサン、頭脳は変態、はとや上尾店のHA-RA- デイビットソンです。

暑い日が続きますが元気ですかー

暑さにやられてませんかー

今回は、深い水溜まりを走行すると壊れてしまうことを紹介します。

車高が低かったり、エアークリーナーの位置が低い車種はとくに、気を付けた方がいいと思います。

DSC_0193.jpg

DSC_0194.jpg

DSC_0195.jpg

ここまで曲がってしまうと、スムーズにピストンがシリンダ内を動かないためエンジンは、止まってしまい

その後もエンジンは、かかりません。

修理代も高額になってしまいます。

水が溜まっている場所を見たら無理をしないで、遠回りでも、水の溜まっていない道を走行した方がいいと思います。

原因としましては、水がエアークリーナーの吸入口から入り、そのままエンジンに入り、圧縮されコンロットが、

負けてまがってしまったとおもわれます。

みなさま気をつけてください。


プロフィール

バイクショップ「はとや」メカニックチーム

Author:バイクショップ「はとや」メカニックチーム
埼玉県内に6店舗あるオ-トバイ販売店、「はとや」です。
各店のメカニックが書いてます。
http://hatoya.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示