FC2ブログ

バッテリー

こんにちは。
通販部の戸塚です。

totsuka.jpg

今回は草加店の清水君の鋭い変化球を受けましてバッテリーの充電器の話です。

前回のブログでは、「閲覧注意」なバッテリー画像が掲載されてました。
あれは衝撃的な画像でした、過充電怖いですね~

過充電の原因はオートバイの電圧制御装置(レギュレター)の故障による場合がほとんどです。
では、なぜレギュレターが壊れてしまうのか?
原因は、バッテリーに有ります。(※経年劣化の場合も有り)
バイクに搭載されている鉛バッテリーは放電すると内部の極板にサルフェーション(硫酸と鉛が反応した結晶)が出来ます。
充電をすれば、この結晶が溶解します。通常はこの固体化と溶解を繰り返しています。
しかし、何か月もバイクに乗らないで放置していると放電だけされ結晶化が進みます。
結晶の量が増えるとバッテリー内部の抵抗が増加し発電された電気の行き場がなく、レギュレターに負担がかかり最終的には電圧制御が出来なくなってしまいます。
そしてエンジンで発電された電気が制御されずにバッテリーに充電されパンクしてしまいます。

長々と書きましたが要するにバッテリーは放置するとダメになるという事です。
これはバイクから外していても同じです。(かかる時間が違うだけでバッテリー単体でも放電します)

バッテリーを弱らせないには頻繁にバイクに乗ることが一番!
しかし、通勤、通学に使う等しないと頻繁に乗るのは難しいですね。

そこで登場するのがこちらオプティメート6 ver.2 アンプマティックです!
オプティメート6 ver.2 アンプマティック
サルフェーション溶解機能付で弱ったバッテリーをリフレッシュ!
メンテナンスモードでつなぎ続けることで電圧を計測・充電、常に最良の状態を保ちます。

特に大型の車両はバッテリーが高価!なのに年に数回しか乗らない方が多いと思います。
来週ツーリングだって時にバッテリー上がりってことも経験ありますよね。

これからツーリングに最適な気候です。
10月8日には恒例のはとや秋のツーリングもあります!
ゴールデンウィークから乗っていない方は今のうちにバッテリーのチェックをしましょう!
プロフィール

バイクショップ「はとや」メカニックチーム

Author:バイクショップ「はとや」メカニックチーム
埼玉県内に6店舗あるオ-トバイ販売店、「はとや」です。
各店のメカニックが書いてます。
http://hatoya.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示