FC2ブログ

高額修理の一例

こんにちは。はとや所沢店です。
tokuni.jpg

今回はオートバイの修理で高額修理の一例を紹介したいと思います。
まずはこちら!

042.jpg

エンジンの心臓部分、クランクとピストンです。
ピストン部の拡大です。

043.jpg

ピストンがガリガリに削れています。
あと、写真ではお伝えできませんがコンロットのベアリングとクランクのベアリングもダメになってしまっています。
こうなった原因は、オーバーレヴです。
所謂エンジンのまわし過ぎ、許容回転数を越えてしまったことが原因です。

なぜ高額になるかというと、

1、エンジンをすべて分解しないといけない
2、クランクは高額部品
3、シリンダーなどその他の部品も交換しなければならない

などなど、正直エンジンのオーバーホールとなってしまう訳です。
このピストンとクランクは50ccのものでOHC単気筒ですが、排気量が大きい、気筒数が多い、エンジンの構造が複雑なほど修理費も高くなります。なかには修理費ン十万ってことも・・・

こうならないためにも定期的なメンテナンス、エンジンの限界を超える運転をしないなど注意しましょう。

はとや所沢店でした!
プロフィール

バイクショップ「はとや」メカニックチーム

Author:バイクショップ「はとや」メカニックチーム
埼玉県内に6店舗あるオ-トバイ販売店、「はとや」です。
各店のメカニックが書いてます。
http://hatoya.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示